おとくタイトル上

間取り

間取り4 ★リビング★おしゃれだけどオープンステアを辞めた理由とボックスステアーにした訳  リビングの広さVS収納

2015年12月2日

こんにちわおとくです

住み始めて3ヶ月。砂ほこりと戦い、今日でやーーーっとコンクリートをしきました。( ´∀`)つ

もう砂ぼこりが本当にすごくてすごくて!!

玄関や窓のサッシが砂だらけで、網戸のすべりは悪くなるし、玄関の土間は靴についた砂があがってくるし。

 



他の用事で工事監督さんが家に来たときに。

網戸がすべりが悪い!壊れた!(*`Д')といい、見てもらったら

「砂です」

掃除を手伝ってもらいました。すみませんでした。。゜(´Д`)゜。

自分でしないといけないのに。


でもコンクリートを敷き詰めたので、これからは掃き掃除から開放されます。v( ̄∇ ̄)v

 

おしゃれなオープンステアをやめた理由は音漏れが心配で

今日はリビングについて書きたいと思います。


吹き抜けっておしゃれですよね。

ものすごい開放感で。よくブロガーさんのweb内覧会で紹介されています。素敵だなって思っていました。

見た目だけなら、吹き抜けでリビング階段でオープンステアを絶対に選びます。

 

でもの問題でやめました。

吹き抜けにしてしまうと音が2階のドアでしか遮れません。

1階でテレビを見ていると2階で音がよく聞こえてしまうんではないかと。

一条工務店の家は外の音は聞こえにくいのですが内部ではよく音が響きます。

気密性が高いゆえにですよね。

 

2階の寝室で赤ちゃんを寝かせていますが1階にいても泣き声は聞こえます

 
赤ちゃんも2階で寝かせていますが、めっちゃ泣き声聞こえてきます。
ベビーモニターとか買わなくて良かったです。


おとくは1階に和室を作らなかったので赤ちゃんのお昼寝は2階なんですが、お昼寝から起きたら気がつくだろうか心配していました。

泣けば気がつきますよ。

リビングでテレビを普通の音量で見ていても、不思議とテレビの音は2階では聞こえないんですよね。だから赤ちゃんが寝ている最中は自分の時間です。

ワイドショー見れます。息抜きのひと時です。

同じ階の隣の部屋で寝ていると、物音で起きてしまうことが多々ありました。新生児は眠りが浅いですからね。

と言う事で、音の理由で吹き抜けはやめました。自分の時間重視です。

あとは建坪37なので、吹き抜けにするほど2階にスペースはありませんでした。( -д-)ノいやまぁーなくはないのですが、子供の部屋を広く取りたかったのも理由のひとつです

 

リビングの中に階段!!吹き抜けでないならボックス階段となる

吹き抜けに出来ないのならせめてリビング階段にしようかと思いました。

でも設計士さんに「音を気にしているのならやめた方がいいですよ。階段は吹き抜けじゃないならボックスステアになりますよ。」

 
blank

えっボックスステアってかわいくない Σ(´д`;)
 

はい!!も一度載せましたよ。ボックス階段は普通ですよ。

おしゃれなオープンステア出来ないのに音が筒抜けのリビング階段にする意味ないじゃん。

じゃ、階段はリビングの外でってことになりました。

 

ボックスステアは隠せる収納力がある!!

ボックスステアは見た目普通ですが、階段下収納があるので魅力的ですね。

住んでると物が増えていきます。

やっぱり収納はほしい、でも収納をとると、部屋が狭くなる。

でも収納がないと片付かない。

【参考】階段下収納です、こんな感じに押し込んでいます。いいんですよ隠せるんだから。

【WEB内覧会】階段下収納① 色々押し込んでます

 

【参考】ハンディの掃除機なんて置いたら便利ですよ!!

【WEB内覧会】階段下収納② 〜コンセントつけてよかったなぁ〜

 

【参考】階段下収納はゴミだって置けちゃうんですよ!!

【WEB内覧会】階段下収納③ 〜資源ごみ置き場としても活躍〜

 

広ければ全て解決するんですが、敷地内同居で使える土地が限られる。

その前に大きい家を建てるお金がない。

で、おとくはLDKは18畳ほどの大きさです。
リビング階段にしたり、収納を減らせば20畳は超えたんです。
 
 

18畳でも結構広く使いやすいです。

めっちゃ広って感じではないですが、十分家具もおけてちょうど良いです。

おとく関連コン投稿記事下



楽天祥

テーマ

メタ

kayoおとく投稿記事下

スポンサーリンク



おすすめ住宅ローン金利比較

すでに借りている方も新しく借りたいと思っている方も比較はおすすめです。大きな金額を長い期間な借りるので見直すことで、何百万円も違ってきます。

住宅ローン借り換えセンター

住宅ローン金利が低くなっている昨今において 、住宅ローンの見直しは家計費負担の軽減につながります。一度チェックしてみる価値ありです。

No.1金利の住宅ローン

数多くの銀行の中から、最も金利が低い住宅ローンプランを提案してくれます。住宅ローン金利が少し高いと気になる方はぜひチェックしてみて下さね。

住宅ローン審査が不安の方

マイホームを諦めかけている人必見! 住宅ローン相談窓口は、年収が低く不安な方や、 車ローンやキャッシング等の借金の多い方など、 様々な年齢層の方が相談しています。

おすすめ記事一覧

blank 1

こんにちはおとくです。 当サイトにお越しいただきありがとうございます。 家を建てて早5年が経ちました。 なんと!住宅ローン分の返済額約3千万円を貯めることが出来ました。 少しでも参考になるといいなと思 ...

blank 2

自己資金0円で636万円の住宅ローン削減! こんにちわおとくです。 当サイトへお越し頂きありがとうございます。 前回の記事で住宅ローンの3千万円が貯められたお話をしました。 住宅ローンは繰上げ返済すべ ...

-間取り