おとくタイトル上

キッチン お金の話

節約方法、最新家電に買い替えは得?効果は?

こんにちわおとくです。

今日もブログに来て下さりありがとうございます。

早いもので結婚して10年以上が過ぎました。

家電の買い替えは10年くらいを目処にすると、電気代のランニングコストが抑えられと言われていますが、本当にそうでしょうか?

家電を長く壊れるまで使う理由

最新の家電は確かに、電気代は少し安くなると思います。

でも壊れていないモノを買い替えたら、勿体ないです。

圧倒的に買い替えの値段の方が高くつきます。

なので安易には買い替えられません。

電気代の為だけに買い替えたなら、トータルで支払う金額は高くなってしまいます。

節約は効果の大きなもので取り組んだ方が良い

blank

私の家で10年経ったけど、壊れるまで使う家電は電子レンジ、炊飯器、洗濯機です。

使用する時間の長さ、電気会社と契約している単価ににもよりますが1回あたり数円から数十円かかっています。

おおよその目安

  • 炊飯器は炊飯するのに4円弱
  • 電子レンジは600wで1分は0.3円弱
  • 食器洗い乾燥機は1回使用すると約20円かかります

炊飯器の年間消費電力は、ここ10年くらい消費電力の推移は横ばいです。

炊飯器の電気代は年間2,500円くらいしかかりません。新しく買ってもあまり電気代削減の効果はあまりないでしょう。

それよりも大切なのは、もっと他の固定費を見直した方が効果は大きく、すぐに効果を感じられます。

欲しくなっちゃうけどホームベーカリーは結局タンスの肥やし

blank

ホームベーカリーは買ったけど使わなくなった家電ランキングにいつも入っていますよね。

でも我が家にホームベーカリーがあります。

この家電はなんと1998年の物です。

ホームベーカリーも買ったら高いし、使わなくなる可能性が高い家電ナンバーワンです。

私は時々実家からもらったホームベーカリーを愛用しています。

やっぱりはじめこそ使ったけど、もう1年くらい使っていません。

まとめ

blank

やっぱり最近の家電と10年前の家電と今の家電の消費電力はそんなに差はないと感じました。

20年くらい前だと流石に変わってくるかと思いますが。

でも20年前から使っている家電はすでに壊れています。使用頻度が高いものなら尚更。

節約という観点だけなら壊れるまで使い倒す!でいいです。

それよりももっと大きく効果の感じられる節約をするべきです。

例えば住宅ローン金利が高いなぁと気なっていたのなら見直すべきです。

効果は数百万円変わってくると思います。

住宅ローンの見直しはモゲチェック blank

スマホ代も月に5000円以上払っているなら高いです。格安スマホもたくさんありますし、月々の支出は押さえられます。

blank blank楽天モバイル blank対応端末 blankはこちら

blank blankahamo blankはこちらから

とはいえ、我が家の家電たちはもう10年選手。いつ壊れてもいいように、家電の下見はしておきます。

最後までお読み頂きありがとうございました。

blank blank

おとく関連コン投稿記事下



楽天祥

kayoおとく投稿記事下

スポンサーリンク



おすすめ住宅ローン金利比較

すでに借りている方も新しく借りたいと思っている方も比較はおすすめです。大きな金額を長い期間な借りるので見直すことで、何百万円も違ってきます。

住宅ローン借り換えセンター

住宅ローン金利が低くなっている昨今において 、住宅ローンの見直しは家計費負担の軽減につながります。一度チェックしてみる価値ありです。

No.1金利の住宅ローン

数多くの銀行の中から、最も金利が低い住宅ローンプランを提案してくれます。住宅ローン金利が少し高いと気になる方はぜひチェックしてみて下さね。

住宅ローン審査が不安の方

マイホームを諦めかけている人必見! 住宅ローン相談窓口は、年収が低く不安な方や、 車ローンやキャッシング等の借金の多い方など、 様々な年齢層の方が相談しています。

-キッチン, お金の話