おとくの一条工務店i-smartこだわり家造り

一条工務店i-smartの新築ブログ☆床暖、太陽光発電、高気密高断熱の機能的な家☆インテリア、収納、大好き☆働くママのブログ☆

間取り リビング 階段

リビング階段やめてよかったなと思う理由と、メリットとデメリット

投稿日:2015年12月22日 更新日:

こんにちわおとくです。

注文住宅を建築中の方は吹き抜けにするのかしないのか、リビング階段にするのかしないのか、迷うところですよね。

私も迷いましたよ。щ(´□`)щ

リビング階段おしゃれですよね。でも実際の住み心地はどうなんでしょうね!?

リビング階段や吹き抜けは住む人の生活スタイルで賛否両論ありますよね。

今日は実際に住んでみてリビング階段にしなくてよかったなって言う感想をお話したいと思います。

悪魔で個人的な感想です。参考になれば嬉しいです。

リビング階段にしなくてよかったなと思う理由は音の響きがすごかった

間取り決めのときは階段はオープンステアか、ボックスステアか迷いましたぁ

実際に一条工務店のアイスマートに住んでいる設計士さんに聞きました。

結構音が響きますよってアドバイスを頂きました。気密性の高い家は家の内部で音が響くのです。

私は一度気になるとその音が気になってしょうがなくなるタイプ( ゚д゚)なので少しでも音が響かないような工夫をして間取りを決めました。

見た目はリビングに階段があるとおしゃれでオープンステアつけたいなぁって思うんですけど(*´ω`*)

結局騒音の心配でリビング階段やめてしまいました。

住んでみてリビング階段をやめて正解だったと思った瞬間

その時は本当にリビング階段やめて正確だったなと思います。
 

ある時、二階で赤ちゃんを寝かしつけしていると、玄関そばで旦那さんが物音を立てていました。物音がするたびに赤ちゃんがビクビクって動くのです。

階段を伝って音が二階に聞こえます(>_<)

もうせっかく寝かかってるのに!!って怒れて来ちゃいます。作業を中断してもらいたいですね\(*`∧´)/

これがリビングだったら、やばかったなぁとΣ(゚д゚lll)

リビングでの物音が全部2階へと行ってしまいますからね。

おちおちTVも見てられないよ(;´Д`)

赤ちゃんって眠りが浅くてすぐに起きちゃうんですよね。

もちろん個人差はあると思いますが…

一般的には授乳やミルクを卒業すると眠りが深くなると言われていますよね。 

この頃本当にちょっとした物音で起きてしまって、せっかく寝たのにぃ〜キーーッて(笑)なってました

 

でもリビング階段のメリットもありますよね

リビング階段のメリット

子どもが反抗期になっても、必ずリビングを通らないと部屋へは行けないので顔を合わすことが出来る

・子供が年頃になったら彼氏彼女を連れ込むのがわかるとか笑

・2階に荷物を取りに行きやすい

・子供が小さい時は2Fに行く時も、行ってからも常に気配を感じられるのは安心

・1階と2階がつながっているので温度差がなく過ごしやすい

・1階と2階で会話ができる

・吹き抜けのリビング階段ならおしゃれ、開放感がある

子供の存在、家族の存在を感じやすいように、考えている意見が多かったです。

1階と2階で会話出来るなんて面白そうですね

子供が非行に走らないとかいろいろメリットがありますね。確かに子供の友達とあいさつ出来るし、こんな子と交流があるのか、へぇーって分かる点がいいですね。

見た目もおしゃれな点が良いですね。吹き抜けのリビング階段なら開放的でお部屋が広く感じそうです。

 

リビング階段にした方が感じているデメリット

1階と2階で音が筒抜けである点

・リビングでのにおいが2階まで登ってくること

・冷暖房光熱費がやっぱりかかる。(気密性が高い一条工務店は大丈夫みたいです)

・リビングは常にお客さんが通る可能性があるから片付けておきたい、散らかせない

・リビングにお客さんが来てるときに、リビングを通らないと2階や、1階にいけない

デメリットと感じている部分はやはり光熱費が高くついてしまうこと

でも断熱性や気密性が良いと光熱費は安くすみます。

リビングの片付けが大変な点みたいですね。

子供のお友達が2階へ行くときにリビング汚いって思われるの怖いですよね。リビング階段は片付けの油断が出来ないですよね。

子供の側からすると親のお客様が来ている時に出掛けたいのにリビングにお客さんが来てるから気まずい~とかなりますよね。

そっとしてほしい反抗期にいちいち親の目がうっとおしいとか…

本当に生活にする人のニーズや、またニーズの年々変化でによってリビング階段かそうではないのか…本当に難しいですよね。

おとく336①

おとく336②

おとく関連コン投稿記事下



テーマ

メタ

kayoおとく投稿記事下

スポンサーリンク



-間取り, リビング, 階段

Copyright© おとくの一条工務店i-smartこだわり家造り , 2018 All Rights Reserved.