おとくの一条工務店i-smartこだわり家造り

一条工務店i-smartの新築ブログ☆床暖、太陽光発電、高気密高断熱の機能的な家☆インテリア、収納、大好き☆働くママのブログ☆

リビング

テレビ台の選び方 1 〜サブウーファーの置き場所、テレビ台の幅&耐荷重〜

投稿日:2015年12月28日 更新日:

こんにちわおとくです

おとくがIKEAのテレビ台ベストーを選んだ理由をお話しします(*´∇`*)

 

サブウーファーの置き場所

リビングは狭いながらもシアタールーム

 
本社の工場見学で二等のシアタールームセットが当たりました。
 
てかおとくが工場見学にいった時は行けば二等以上は確定でした。
 
で、サブウーファーがあります。(* ̄∇ ̄*)エヘヘ
 

よくサブウーファーをテレビ台に収納しているブログを見かけます。(;´▽`A``

 

サブウーファーはこんなの

 
 

大音量で重低音が出てサブウーファー自体が振動!!

テレビ台に入れてしまうと長年の振動で周りの機器に悪影響が出るかも!?

だからサブウーファーは床に直置きがいいみたいです。

 

テレビ台の幅&耐荷重

 壁の有効幅は、240センチ。
サブウーファーの幅は、35センチ。
なので200センチまでのテレビ台がおけます。
 
おとくたちは幅180センチを選びました。
将来的に大きなテレビが欲しくなっても、70インチのテレビくらいはおけます。今は50インチくらいを購入予定ですが。そして今は32インチ。゜゜(´□`。)°゜。
 

あまり大きいテレビは重いので、耐荷重も重要

IKEAのテレビ台は耐荷重50キロです。

 
70インチくらいのテレビは50キロくらいなのでギリギリです。
 
でも70インチなんて値段が高過ぎて買えませんが。( ̄□ ̄;)!!
 
20年後にもしかして安くなってたら買えるかもしれないので。
 
その時の事も考えてテレビ台の大きさを選びました。
 
だってテレビ台あるのに新調しないかなって。( ̄□ ̄;)!!

おとく336①

おとく336②

おとく関連コン投稿記事下



インスタ

インスタグラムもやってます

フォローやコメント頂けると励みになります

Instagram

テーマ

メタ

kayoおとく投稿記事下

スポンサーリンク



楽天k

-リビング

Copyright© おとくの一条工務店i-smartこだわり家造り , 2018 All Rights Reserved.