おとくの一条工務店i-smartこだわり家造り

一条工務店i-smartの新築ブログ☆床暖、太陽光発電、高気密高断熱の機能的な家☆インテリア、収納、大好き☆働くママのブログ☆

間取り 家づくり

間取り決めで悩んだ事! 子ども部屋の数っていくつ必要なんだ?!という事

投稿日:2017年4月12日 更新日:

子供部屋

 

 

子ども部屋の数はいくつにする?

お子様計画中の方は間取りで、悩むことありませんか?

おとくは子供の部屋の数で悩みました(´・ω・`)

子供の部屋の数って、つまり将来的に何人子供を授かるのか!?という事ですよね。

そんなことは神のみぞ知る事ですよね(;´∀`)

夫婦だけの生活、ひとりっ子、子供2人、3人などなど。

でも家を造る時点で子供がいない場合もしくは、2人目3人目を検討中でも、部屋数を決めないといけませんよね(´・ω・`)

何人と住むのかなんてはっきりとわからないですよね。

おとくは無難に取り敢えず、子供2人の予定で間取りを考えました。

1人しか出来なかった場合は部屋は足ります。

3人目が出来てしまったら部屋をシェアするしかありません(*_*;

どうしたら良かったのかわかりませんが、取り敢えず2人…

一生の家なのに取り敢えずです…(+_+)

でもこればっかりは仕方がありませんよね(T_T)

 

子供部屋の数で迷っているなら、大きな子供部屋ひとつ、将来的に区切る案も

設計士さんからの間取りの案は、色々な場合に対応出来るような案でした。

子供部屋

それはとりあえず大きな部屋にして、将来的に部屋を区切る事が出来るようにする事でした。もちろん将来的に区切れるようにクローゼット配置やドアを二つ作るなど検討されていました。

今なら使わない部屋を広く遊ぶところとして使えるのでいいかなと思いました。

間取りの打ち合わせ当時はこんな理由で反対しました。

 

子供部屋を薄い壁で区切った時の音漏れ問題が不安!

分厚い普通の壁でも音漏れがひどいかった

子供でもプライバシーがありますから、音が漏れるのは嫌だろうと思いました。

受験勉強をしている横の部屋で大きな音はたてづらい。

テレビの音、ゲームやパソコンのキーボードの操作音など気を付けていても生活音はしますからね。

後付の壁は薄くなるらしいです。だから薄い壁駄目だなって思ったんです。(おとくの契約時は取り外し出来る仕切りみたいのはありませんでした。今は壁みたいな仕切りを選べるんですよね?!)

 

でも実際住んでみると、普通の分厚い壁でも音がかなり漏れる!!

 

これは気密性の高い家だから中で音が共鳴しあいます。住んでみないとわかりませんね。

音を完全にシャットダウンするには防音の壁にすべきですね。でも子供が何人かわからない段階で、ここまでお金はかけられないので、初めは大きな子供部屋一つでも良かったんじゃないって思います。

後からの工事費用

あともう一つの理由は後から工事費用がかかるってわかってるのが嫌でした(*_*)

確か、覚えですがあとから部屋を区切る壁は10万円くらいかかるとかなんとか…Σ(゚Д゚)

もし区切りたいけど、なんか大掛かりだなぁって思って区切らなかったりするかもしれないし(*_*)

でも今は子ども部屋を仕切る引き戸みたいなものが出来たんですね。部屋を区切る板なので部屋においておく場所がないとかなんとか…

 

防音対策で部屋と部屋の間にクローゼットや本棚などを配置したけど意味ない

夜寝る前の静かになった時に気になります。

寝室で寝ていても隣の部屋から鼻をかむ音、くしゃみをする音が聞こえるんですよね。Σ(゚Д゚)( ゚д゚)

こんな些細な音でも気になるときありますよね。

普段は全然気にはならないんですけどね、こんなにも聞こえるんだなぁってびっくりしましたっ!

↓部屋と部屋の間にクローゼットや本棚などを配置したけど意味ないわ?!

 

クローゼット、本棚を壁一面に設置

いや、ないともっと聞こえるのかな?!(´・ω・`)

取り敢えず、遮音性はないですね

住む前は収納を部屋と部屋の間にすれば音が聞こえないのかなって思ったけど、やらないよりはマシだと設計士さんは言っていたけど、聞こえますね

関連間取り10 〜2階の全体像☆騒音対策に部屋と部屋を収納で区切ったよ〜

子供が小さいうちは子供部屋よりもリビング学習が大切だ!

間取りを考える上で子供がまだ赤ちゃんで小さかったので、子供がいる暮らしのイメージがしきれてなかったなと思います!!

子供が小学生いっぱいはリビングでの暮させるらしが中心になると思います。親の目の届くところで学習をさせられる工夫が大切ですね。

子ども部屋が必要になるのは中学生くらいかな?!もう子育ても終盤の時なのかな?!と最近は思っています。

これはインスタでおもちゃ収納を紹介したものです。

 

ママが働いていても子どもとの関係を密に取りたい!義理両親と半同居も必要

でもね働くから、親の近くでないと無理だなぁって思って、義理親のそばに家を建てる事にしたんですよ。まぁ近めの賃貸でも良かったんですけど…

ワーママとして働く上で誰かの助けは必須です。

親に気兼ねするところもあるんですけどね、他にも色々と問題はあるんですけどね…、みんな大人だから我慢できるから、子供の気持ちを第一に考える事にしました。そうそう嫁はある程度我慢だよ。

遊びながら食事をする子供

大人がそばにいる事が子供にとって良い事だからね。帰ってからひとりは寂しいからね。

子供を気に掛けてあげられる大人がいるって大事だなって思うんです(´・ω・`)

そんなこんなで家を建てましたよ、義理実家のそばにね

甘えられる時は甘えた方がいいんです、どうせ介護からは免れないのだから(*_*)

 

それで今日はこの辺でありがとうございました。参考になったらポッチと一押しお願いします。泣いて喜びますヾ(。>﹏<。)ノ

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村

 

おとく336①

おとく336②

おとく関連コン投稿記事下



インスタ

インスタグラムもやってます

フォローやコメント頂けると励みになります

Instagram

テーマ

メタ

kayoおとく投稿記事下

スポンサーリンク



楽天k

-間取り, 家づくり

Copyright© おとくの一条工務店i-smartこだわり家造り , 2018 All Rights Reserved.