おとくの一条工務店i-smartこだわり家造り

一条工務店i-smartの新築ブログ☆床暖、太陽光発電、高気密高断熱の機能的な家☆インテリア、収納、大好き☆働くママのブログ☆

間取り

間取り10 〜2階の全体像☆騒音対策に部屋と部屋を収納で区切ったよ〜

投稿日:2016年2月6日 更新日:

おはようございます、おとくです 。

おとくはとにかく兄弟が多かったんです。だから音には少し敏感です。小さな家に大勢の家族が住んでいると、音の問題に悩まされます。あっ多いと言っても3人兄弟ですよ、5人とか6人兄弟ではないですよ。ちなみにおとく旦那も3人兄弟なのです。
おとく旦那も音には悩まされていたみたいですね。隣の部屋の兄弟からキーボードのカチカチすらうるさいと言われ困ったみたいですね( ;´Д`)キーボードの音ってそんなにうるさくないのにね。
一条工務店の家はそこまで騒音に悩まされていないから。快適ですね。

 

2階の全体の間取り

2階はとにかく小さい部屋がたくさん出来ます。主寝室、子供部屋が2つ、書斎と部屋が4つありますよ。2階の全体像です(^o^)/
 
 
各部屋はこんな感じになっています。
 
 
少し2階を紹介すると
 
子供部屋は5.75帖と6帖です。
奥行き90センチ幅180センチのシステムクローゼット、本棚。
 
子供部屋の電気配線も充実してて、テレビ線とLANを採用。オプションです。13000円です。高いっ。パパが子供に優しすぎっ´д` ;
 
主寝室は8帖で3帖のウォークインクローゼット。
 
パパの書斎は3.58帖と小さめです。
初めは子供部屋はよくある、5.33帖でした。パパが可哀想だと譲ってくれて子供部屋が大きめになりました
 

部屋と部屋との間を収納で区切る

 

こだわった点なんですが、各部屋を収納で区切った事です。本棚や、ウォークインクローセット、クローゼットで区切りました。

 
子供が大きくなるとプライベートもあります。遅くまでキーボードをカチカチするかもしれません。お互いの睡眠を妨害されたくないので、部屋と部屋を直接壁でつながず、クローゼットや本棚で仕切りました。
 
設計さんも気密性が高い家は中では音が響くと言っていました。出来るだけ音はカットしたいと思ってそうしました。
 

おとく336①

おとく336②

おとく関連コン投稿記事下



テーマ

メタ

kayoおとく投稿記事下

スポンサーリンク



-間取り

Copyright© おとくの一条工務店i-smartこだわり家造り , 2019 All Rights Reserved.