おとくの一条工務店i-smartこだわり家造り

一条工務店i-smartの新築ブログ☆床暖、太陽光発電、高気密高断熱の機能的な家☆インテリア、収納、大好き☆働くママのブログ☆

リビング

本革、合成皮、布地ソファを使ってみての感想

投稿日:2016年7月5日 更新日:

こんにちわおとくです。

 
本革ソファの座り心地をレポートしよう思います。o(^_^)o
 
新居でのソファを考えている方はまあまあ多いのではないでしょうか?
 
布地にするのか本革にするのか、価格を抑えて合皮にするのか、はたまたリビングが狭くなるからソファは置かないって方もいるでしょう。

 

リビング関係の記事はこちらからどうぞ→リビング一覧
 
布地、本革、合皮のメリット、デメリットについてお話したいと思います。
 

本革の座り心地

 86d7590b-s

皮がひんやりしている。

座り始めは冷たく感じます、冬は特に。
夏は通気性が悪くて、熱がこもります。
 
本革はさらっとした肌触り
 
本革は年数が経つと硬くなります。実家の本革ソファは20年前の物。
硬いですね。

合皮の座り心地

実家がニトリの合皮のソファを買いました。
 
本革に比べ、さらっと感がなく、冷たさもありません。
 
そして柔らかい。
 
合皮の種類にもよるでしょうが。
 
手のひらで、なでると摩擦を感じます。
 
ホコリが溜まりやすそうな感じです。
 
ビニール感がありますね。
 

布地の座り心地

座り心地いいです

 
冬も冷たく感じません。
 
夏は通気性がいいので、熱がこもりません。
 
汗を吸ってるんだなぁと感じます。
 
時々カバーは洗濯した方がいいですね。
 
ついつい布地のソファに座りがちです。

おとく336①

おとく336②

おとく関連コン投稿記事下



インスタ

インスタグラムもやってます

フォローやコメント頂けると励みになります

Instagram

テーマ

メタ

kayoおとく投稿記事下

スポンサーリンク



楽天k

-リビング

Copyright© おとくの一条工務店i-smartこだわり家造り , 2018 All Rights Reserved.