おとくタイトル上

お金の話 住宅ローン

住宅ローンが支払えなくなったらどうなるか知ってますか?

2016年6月5日

image

こんにちわ おとくです

住宅ローンの暗い話です。

希望あふれるマイホーム建てるのに、こんな話聞きたくないよって方はご遠慮くださいませ。

住宅ローンの他の記事はこちらからどうぞ

ちょっと今日は真面目に住宅ローンの話


10年後に住宅ローン完済を目指して貯金しました

住宅ローンの返済が失業や病気などで返済が出来なくなった場合、どうなるかという事をお話したいと思います。

 結論から言いますと、支払い総額が増える可能性があります


こんなにお金に困っている時に支払い総額が増えるなんて、大変なことですよね。

 

まずは借りている銀行に相談しますよね。


しないで、耐えるってのが出来たら1番いいですけどね。

預貯金取り崩して返済資金に充てれたらいいですけどね。
とりあえず相談したとします。
 
電話や来店で相談していきます。
 
まずは電話をした方が無難ですかね。
 
待たされそうですし。

 

生活費の見直しを強いられます。

 
食費、教育費、保険、車の維持費、通信費、などなど。
 
全てです。

 

そこで節約できて、毎月の返済が出来るようになれば、それでおしまい。

銀行員としても願ったり叶ったりです。


借りている人にとってもそれが1番。

返済期間を延ばしたり、一定の期間、元金据え置きなどの
手続きすると、手数料や支払い総額が増えるからです。

 

そうはいかない場合は再就職が見つかるまで病気が治るまで、ローン元金の支払いを待ってくれます。

ただし、利息は支払いは待ってくれません。

元金の支払いは待ってくれますよ。

どういう事かというと、
例えば
借り入れ金額:3000万円

年間利子率:1.0%
貸付期間:35年

支払利息総額:5,567,804円
月額返済額:84,685円
年間返済額(月額返済額×12)1,016,220円

 

例えば返済を開始してから5年後に病気になり完治するまで返済が困難になったとします。

5年後のローン残高が約2630万円あります。

年間の利息支払いは、だいたい26万円。
 
毎月の利息は2万2千円弱
 
これだけは支払わないといけないです。 

毎月を0円にはしてくれません。

毎月約8万5千円も支払わないといけないところ、6万円以上も猶予してもらえたと感謝するかもしれません。
がしかし

1年後、病気が完治し、いよいよローン元金の支払いが始まるとします。


2630万円に対して残りの返済期間は、本来なら360回あるのに元金返済を休んでいたので、348回に減っています。

少なくなった期間で残りの元金を返済しないといけなくなるので、毎月の返済額は約8万7千円に増えます。
毎月の支出が2千円増えます。
 
完済するまでずっとです。
 
でも病気の間、返済額を減らしてもらえて治療に専念できよかったと思うかもしれません。
 
毎月8万5千円の支出をしなくて精神的に助かったと感じるならいいかもしれません

見込みがないとしてもらえません。

1年後に確実に返済が出来るという見込みです。
 
だからしてもらえたら、ラッキーかもしれませんね。
 

失業中だと1年後に確実に再就職出来るとか見込みがありませんからね。難しいかもしれません。

返済期間を35年から40年、45年と延ばす方法もあります。

 
年齢が若ければしてもらえるかもしれません。
 
団体信用生命保険が入れる年齢までなら延ばせるかもしれません。

 

団体信用生命保険の記事はこちらです
 

団体信用生命保険ってどんなもの?

 

でも年金で住宅ローンを支払い続けたくはないですよね。

まとめ

ローンを借りていられる期間は借りた人の特権です。


誰も予定より早く返してとは言えません。

万が一の時に、備え貯金をし、生活を立て直すまで、毎月返済出来る余力を残しておくことをお勧めします。

無理に繰り上げ返済をしていく必要はないと思います。

ものすごく余力が出来たら繰り上げ返済はいいと思います。
 
まとめてどんと返済するとかね。

おとく関連コン投稿記事下



楽天祥

テーマ

メタ

kayoおとく投稿記事下

スポンサーリンク



おすすめ住宅ローン金利比較

すでに借りている方も新しく借りたいと思っている方も比較はおすすめです。大きな金額を長い期間な借りるので見直すことで、何百万円も違ってきます。

住宅ローン借り換えセンター

住宅ローン金利が低くなっている昨今において 、住宅ローンの見直しは家計費負担の軽減につながります。一度チェックしてみる価値ありです。

No.1金利の住宅ローン

数多くの銀行の中から、最も金利が低い住宅ローンプランを提案してくれます。住宅ローン金利が少し高いと気になる方はぜひチェックしてみて下さね。

住宅ローン審査が不安の方

マイホームを諦めかけている人必見! 住宅ローン相談窓口は、年収が低く不安な方や、 車ローンやキャッシング等の借金の多い方など、 様々な年齢層の方が相談しています。

おすすめ記事一覧

blank 1

こんにちはおとくです。 当サイトにお越しいただきありがとうございます。 家を建てて早5年が経ちました。 なんと!住宅ローン分の返済額約3千万円を貯めることが出来ました。 少しでも参考になるといいなと思 ...

blank 2

自己資金0円で636万円の住宅ローン削減! こんにちわおとくです。 当サイトへお越し頂きありがとうございます。 前回の記事で住宅ローンの3千万円が貯められたお話をしました。 住宅ローンは繰上げ返済すべ ...

-お金の話, 住宅ローン