おとくタイトル上

お金の話 住宅ローン

ちょっと今日は真面目に住宅ローンの話

今日は、ちょっと真面目に住宅ローンのお話です。フラットとかじゃないですよ

住宅ローンを新規で借り入れする時、費用がかかります
 
主にこんな感じ
・銀行事務手数料3万くらい
・保証会社保証料3000万円借りるなら60万円くらい、または融資手数料借り入れ金額の2%
・抵当権設定費用20万円弱

・印紙代2万円くらい

最近多いのが融資手数料です。
他にも表現はあるかも
よく借り入れ金額の2%と書いてあります。
3000万円なら60万円かかりますよね。
 
保証会社保証料は、はじめに60万円くらいかかったとしても、早く完済したり、借り入れ期間を短縮するために一部繰上げ返済する戻ってきますよ。戻り率は悪いけど。
でも融資手数料は全く戻りませんから。早めに完済計画立てている人は、借り入れ金利が低くても、損になるかもしれませんね。あと借り換えしても払った融資手数料は帰ってこないし、また新しい借り入れ先でかかるかもしれないですね。
 
融資手数料があると大抵金利は低くく設定してありますねぇ。目先の金利の安さに飛びついていないか心配になります。
 

おとく関連コン投稿記事下



楽天祥

テーマ

メタ

kayoおとく投稿記事下

スポンサーリンク



おすすめ記事一覧

blank 1

こんにちはおとくです。 当サイトにお越しいただきありがとうございます。 家を建てて早5年が経ちました。 なんと!住宅ローン分の返済額約3千万円を貯めることが出来ました。 少しでも参考になるといいなと思 ...

blank 2

こんにちわ、おとくです。 今日は私がマイホームをどうしようか悩んでいた時の話をしようと思います。 結婚してからは、しばらくはアパートで暮らしていました。 色々な選択肢はあるものの、当時子どもがいなかっ ...

-お金の話, 住宅ローン