おとくの一条工務店i-smartこだわり家造り

一条工務店i-smartの新築ブログ☆床暖、太陽光発電、高気密高断熱の機能的な家☆インテリア、収納、大好き☆働くママのブログ☆

その他

確定申告 〜疑問点を税務署に電話確認しました〜

投稿日:2016年2月9日 更新日:

おはようございます、おとくです。 

1歳半の娘と夕方にお散歩しました。ゆったりとした時間ですねぇ。
でもおとくは早く帰って確定申告やらなきゃと思っていました( ̄O ̄;)
 
昼間に税務署に電話して疑問点を教えてもらいました。
 
娘がぎゃあぎゃあうるさいので、お菓子をあげならがら電話です( ;´Д`)
 
 

迷ったこと1

おとくの太陽光発電は7月27日から始まりました。
再生可能エネルギー受給電力量のお知らせでは8月分として7月27日〜8月17日まで。
お支払い予定日は9月4日です。月をまたぐ場合、これは8月分に入れるのか?!9月分に入れるのかどっちなんだ?!
減価償却で計算するときは7月も発電月数にいれて、6ヶ月となるらしいが。減価償却の計算の発電月とは別に考えていいんだよね?!
 
A:月をまたいで振込みされることはありますが、あくまで申告は8月分とあるので8月分でいいです。
減価償却の計算はそうですね。
 

迷ったこと2

またまた再生可能エネルギー受給電力量のお知らせで12月分は1月4日に支払われたけど、これは12月分に入れるのか、来年か?!
同じ月に支払われると迷わないんだけど、翌月に支払われると、どっちかわからん( ̄O ̄;)
 
A:これも同じことで12月分で良いです
 

迷ったこと3

太陽光発電のパネルを住宅ローンに組んでしまっている場合、支払い利息を経費に入れるのは諦めないといけないのか
 
A:支払利息を経費に入れることは出来ますよ^_^
太陽光発電分の金額を住宅ローンの金利で計算すると出ますよ。
ただ、住宅ローン控除の金額を太陽光発電分減らさないといけないです。住宅ローン控除でまとめて減税を受けるか、太陽光発電の支払利息の経費で使うかは今後統一していったほうがいいですね。
 
とのこと。
 
まあ計算面倒なんで、住宅ローン控除で減税を受けるかな。
 

迷ったこと4

太陽光発電の設置は減価償却の計算で17年とするが、装置は15年でいいのか?
 
A:まとめて17年でいいですよ。
 

迷ったこと5

20万円を超えると毎年確定申告しないといけないの?!営業さんは減価償却あるから超えないからしなくていいと言っていたけど。・゜・(ノД`)・゜・。
 
A:20万円超えると申告してください。
 
なんか営業さん言ってること違うし´д` ;雑所得で税金増えたらやだなぁ
 
 
とまぁこんな感じで優しく答えていただきました。
 
あと参考までに来年から確定申告は青色か白色かどちらでやるのか聞いてみました。
 
青色申告だと特典が多いのです。
 
でもそもそも青色申告は事業の開始前に申請書を出して許可が下りないとつかえないみたい´д` ;
青色申告は太陽光発電を事業規模でしていると認められて10万円の控除だとか65万円の控除が受けられるみたいですね。
 
事業を開始して青色申告を出し忘れた場合は開始後3ヶ月までに出せば申請をすることが出来るみたい。間に合わない場合は翌年から青色申告をすればいいみたいだけど、3月15日までに届け出が必要とのこと。
 
とまぁ、青色申告はあまり関係なさそうですね。´д` ;
 

おとく336①

おとく336②

おとく関連コン投稿記事下



テーマ

メタ

kayoおとく投稿記事下

スポンサーリンク



楽天祥

-その他

Copyright© おとくの一条工務店i-smartこだわり家造り , 2019 All Rights Reserved.