おとくの一条工務店i-smartこだわり家造り

一条工務店i-smartの新築ブログ☆床暖、太陽光発電、高気密高断熱の機能的な家☆インテリア、収納、大好き☆働くママのブログ☆

WEB内覧会 リビング

【WEB内覧会】リビングはシアタールームになっています

投稿日:2016年6月25日 更新日:

こんにちわおとくです

おとくの家のリビングは実は5.1サラウンドのシアタールームになっているのです。

一条工務店の展示場ではとなりのトトロが放映されていて映画館並みの音量と音の奥行き感にびっくりしました。

おとくはこれは贅沢品なのでつけることをすごく躊躇していました

 

シアタールームの説明

シアタールームは天井にバランスよくスピーカーがついています。 こんな感じです。天井スピーカーは高音担当です。

 

2418b69f

テレビの上に3個

9f8acd66

ソファの後ろに2個天井スピーカーがついています。

背後から音が出るようにすることで、より迫力が出ると思いまして、ちょっと後ろ目につけています。

e5e9a29c

床に置いているサブウーハーは低音担当です。 1つ付いています。

 

d041d031-s

低音は音に広がりがあり、偏ったところに1つおいても大丈夫なのです。

5.1サラウンドといのは天井に5個スピーカーが付いていて、サブウーハーが1つ付いているという意味です。

もっと大きなシアタールームだと7.1サラウンドと言われ、天井に7個スピーカーと1つサブウーハーが付いています。

シアタールームにするためにオプションでつけたもの、自分で買わないといけないもの

オプションでシアタールームを頼むとまず天井のスピーカーと床に置くサブウーハーが付いてきます。

自分で用意しないといけないものはアンプですね。

 

アンプというのは天井のスピーカーとTVとサブウーハーをつなぐものです。

たくさんの線とつながないといけません 旦那さんがやりました。

おとくは少ししましたけど赤ちゃんの娘が邪魔をするので出来ませんでした。 おとくはこういうことするのが好きなのに

100インチの巨大スクリーン

スクリーンは悩んだ末につけませんでした。8畳ほどのリビングに対して100インチの巨大スクリーンは… タダならつけてもいいけどね オプション代が10万円くらいだったかな

 

防音室にもしなかった

理由としてはリビングがダイニングやキッチンと繋がっていますので、つけるのもおかしくて。 本当に、個室なら防音室にしてもいいかなと思いますが。 防音室は扉を密閉するみたいです。 オプション代が5万円くらいだったかな。

 

手軽なシアタールームです

巨大スクリーンもないし、防音室でもないです。 でも本格的な音が楽しめます。 55インチのテレビですが、充分です。

 

最後に気になる音の漏れです。

防音室にしていないので、部屋から部屋への音漏れはあります。

おとくの家は1階にはLDKしか部屋がありませんのでわかりませんが、2階は天井を伝って音がよく聞こえます。 子供が寝ている時間やお勉強している時間は使えませんね。

でも家の外には、本当に大きくすると外に少し音が漏れるくらいです 住宅密集地でもご近所迷惑にはならないのではないかなと自分は思います。

おとく336①

おとく336②

おとく関連コン投稿記事下



インスタ

インスタグラムもやってます

フォローやコメント頂けると励みになります

Instagram

テーマ

メタ

kayoおとく投稿記事下

スポンサーリンク



楽天k

-WEB内覧会, リビング

Copyright© おとくの一条工務店i-smartこだわり家造り , 2018 All Rights Reserved.